関東の郷土料理

千葉県一宮海岸では夏に観光地引き網が行われる。
写真提供/一宮町役場観光課
●関東の郷土料理の特色

 漁業が盛んな神奈川、千葉の郷土料理は魚介類が中心。小田原かまぼこや銚子の漁師料理などがよく知られています。一方、内陸に位置する埼玉、栃木は農業が主流で、埼玉の深谷ねぎ、栃木のこんにゃくが有名です。茨城の特産品ではこいやふな、うなぎなど淡水魚が挙げられるでしょう。〈深川丼〉のように、東京湾の魚介類を使った料理は江戸の人気メニュー。てんぷらや江戸前寿司も東京の郷土料理と言えます。
レシピ うま味レシピ
5件中 1件目 ~ 5 件目を表示   レシピ一覧へ戻る
こんにゃくの刺身
こんにゃくの刺身

栃木、群馬と並び、茨城はこんにゃくの産地。こんにゃくをうま味調味料を加えた湯でゆでると、石灰臭が抜けて食べやすくなります。せん切りにしてかつお節をかけ、しょうがじょうゆをつける食べ方もお試しください。
レシピを見る

いわしのさんが焼き
いわしのさんが焼き

さんがとは、ねぎ、しょうが、みそを混ぜたあじやいわしのたたき身を貝殻に詰め、青じそをのせて直火で焼く、千葉・外房の郷土料理です。家庭では小判形にまとめてフライパンで焼くといいでしょう。
レシピを見る

ねぎのぬた
ねぎのぬた

埼玉の深谷は長ねぎの産地で、やわらかい深谷ねぎを使ったぬたは、この地方の結婚式料理に欠かせないもの。ぬたは沼田とも書き、トロリとした酢みそが沼田を連想させることから名づけられたそうです。
レシピを見る

深川丼
深川丼

昔の東京・深川は海に面した漁師町でした。漁に出る前や船上で簡単に食べられるものとして生まれたのが、みそ味で煮たあさりをご飯にかけた深川丼です。あさりがかたくならせないようにいったん取り出すのが、おいしく作るポイントです。
レシピを見る

もんじゃ焼き
もんじゃ焼き

最近は東京・月島名物となって人気の高いもんじゃ焼き。ひと昔前は子どもたちが集まる駄菓子屋で、おやつ代わりに焼いていたものでした。生地にうま味調味料を加えるのは、プロがやっているとっておきのコツ。
レシピを見る