活動報告

秋田県味噌醤油工業協同組合主催 平成28年度みそ健康セミナーにて 講演「~ すごいぞ!日本のだし・うま味~」を実施しました。

  • 日  時   :2017年 3月 5日
  • 場  所   :ホテルメトロポリタン秋田
  • イベント名称:平成28年度 みそ健康セミナー
    ~ すごいぞ!日本のだし・うま味 ~
  • 主催者   :秋田県味噌醤油工業協同組合
  • 参加者   :一般の方300名

秋田で平成8年度から毎年実施されている伝統のある「みそ健康セミナー」で「うま味」についてお話する貴重な機会をいただきました。今から約110年前の明治時代に池田菊苗博士によって発見された味覚「うま味」は、 “だし”の味でもあり、料理のおいしさを支える味であることや、その「うま味」の成分は味噌にも豊富に含まれ、「うま味」成分そのものである「うま味調味料」は、さとうきびなどの自然の農作物を原料に、味噌と同様に「発酵」の力によってつくられていること、また日本人の素晴らしい食文化である「味噌汁」における「うま味」の役割とは何かなどについてお話しさせていただきました。あまり知られていないさまざまな「うま味調味料の活用術」や、「うま味調味料の減塩効果」など、毎日の健康的な食事作りに役立つ情報もご紹介させていただきました。講演後は「味噌汁のある食卓」というテーマでのパネルディスカッションも行われ、パネリストとして参加させていただきました。当日の様子はNHK秋田放送の番組でも紹介されました。

※講演で実施した体験・紹介した情報の内、当HPで公開しているものについては、上記文章中にテキストリンクを貼りました。ご興味がありましたらぜひご覧ください。

みそ健康セミナーの様子

みそ健康セミナーの様子

みそ健康セミナーの様子

本イベントの関連団体:みそ健康づくり委員会一杯の味噌汁プロジェクト

参加者の皆様からのコメント(アンケート回答より抜粋)

「ためになった」と回答した方93%(内訳:「とてもためになった」73%、「まあまあためになった」20%)

  • うま味調味料活用術で紹介しているレシピの試食が少しでもあればいいなと思いました。
  • うま味調味料の利用法におどろきました。教えていただいた方法を全てためしたいと思います。
  • 私達の年代ではまだ化学調味料という言葉が生きており、祖母などからは使うと嫌がられていましたが、本日の講演で払拭されました。
  • ほとんどの調理にうま味調味料を使っているが、その理論については知らなかったので大変参考になりました。使用量についても不安がありましたが、安心して使用可というのでガッテン!
  • 塩分が多いのであまり使わないようにといわれておりましたがそうでもなかったですネ。
  • 今迄もうま味調味料は使っていたが、手抜きインスタントぽくて、あまり大きな声で言えなかったが、今日の講演で自信が持てました。
  • 自由さ、手軽さ、栄養 上手に減塩 ぜひうま味調味料を使ってみようと思います。
  • 野菜をゆでる時に「うま味調味料」を入れるという発想にはおどろきました。今度ためしたいです。
  • うま味調味料活用術は大変勉強になりました。毎日のおかず作りがちょっと楽しくなりそうです。(できあがりががぜんおいしくなりそうなので)