「うま味」ってなんだろう?

調理で逃げる素材のうま味を補う

ゆでる・煮るなどの調理の際に、湯や煮汁にうま味調味料を加えると、食材から逃げるうま味成分が補われ、食材をおいしくすることができます。

野菜のうま味を補う

ほうれん草、アスパラガス、ブロッコリーなどの野菜には、うま味成分であるグルタミン酸が含まれますが、ゆでるなどの調理時に食材からうま味成分が逃げてしまいます。
湯や煮汁にうま味調味料を加えておくと、うま味成分が補われ、おいしくゆであがります。

肉のうま味を補う

肉にはイノシン酸やグルタミン酸といったうま味成分が含まれますが、下ゆでなどの調理時に肉からうま味成分が逃げてしまいます。
湯にうま味調味料を加えておくと、うま味成分が補われ、おいしくゆであがります。しゃぶしゃぶや、冷しゃぶサラダなどにも、応用できます。

貝のうま味を補う

あさりやはまぐりなどの貝類にはうま味成分であるグルタミン酸が含まれます。汁ものや煮ものなどを作るときに汁にうま味調味料を加えておくと、貝から煮汁に逃げるうま味成分が補われ、貝をおいしくすることができます。

7/10

次へ:肉や魚のうま味を豊かに

前へ:おいしく減塩できる

「うま味」ってなんだろう?トップへ