フレンチシェフが考案したとっておきの減塩レシピ

フレンチレストラン「月夕堂」(恵比寿)オーナーシェフの廣瀬龍一さん考案減塩レシピのご紹介。
フレンチシェフならではの視点から考案された和と洋のメニュー4品です。
今回のレシピでは50%も塩分をカットできました。
※フレンチレストラン「月夕堂」は、2018年1月末をもって営業を終了しております。


和・洋の汁物メニュー

フランスと日本における水の違いに着目し、硬水の特徴を取り入れた、おいしい減塩メニューです。
軟水に、硬水の主成分であるマグネシウムを含むにがりを加えると、硬水に近い味になります。
軟水+「うま味調味料」+にがりで、うま味たっぷりのスープがさらに味わい深くグレードアップします。

和・洋の冷製メニュー

素材そのものにうま味を補い、素材の持ち味を活かして、おいしさアップ。塩を一切加えずに調理します。食べる時にごく少量の塩分を添えて。